2016年12月10日

期間工同士の情報交換が有効だと感じた件

珍しき期間工同士で呑む機会が
あった
 
そろそろ、満了で去る期間工のために飲む機会を設けました。

そしたら、聞かなきゃ良かった情報まで耳にすることになりましたが。

自分の班にいる期間工同士で知ってる情報を分け合えたら強いよね、とマジで感じました。

そこまでの情報を聞いたからには、自分の知ってる情報は晒すべきだと思いましたわ。

どうりで、あの時トレーナーかあんなこと聞いてきたか合点がいきました。

そりゃ、リアルな世界ではネコをかぶっててもある程度はさらしましたよ。

出戻ったとはいえ、今のチームの過去を知ってるので。その頃にあったことは言ったけどね〜。


​情報は等価交換なのよ

色々爆弾な発言があったので等価交換になるかは知らんけど、このブログの存在を自分から身バレしました。

ただね、これを聞いてしまったがばっかりにただではすまんなとは思ってる。

来年度の人事異動を含めてね。

仕方ないよ。聞いてしまったからには共犯に近いとは思ってる。

自分から「辞める」とは言わない限りは、向こうから辞めさせることができないポジションを築いたから高みの見物と参りましょうか。





posted by . at 03:45| Comment(0) | 日記(ホンダ鈴鹿時代) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。