2016年07月25日

鈴鹿コミュニティバスが鬼畜の値上げをしてた

鈴鹿コミュニティバス鬼畜の値上げ

鈴鹿を離れてる間に鈴鹿コミュニティバスが値上げされてました。

100円区間→200円
200円区間→300円
300円区間→400円

旧100円区間にいたっては値上げ率100%

鬼畜、まさに鬼畜。

例えばこのバス停を超えると値段が変わる基準のバス停ってあるわけです。
8E0C264A-6B49-471C-9A40-581068E3C847.png

鈴鹿コミュニティバスの白子サンズ線(紫の路線)なら「南部F1マート前」と「住吉三丁目」バス停ですね。

基準のバス停をもうひとつ増やして、100円、200円、300円、400円区間の4つの料金区間にしたら値上げの負担感は軽減されたのに。

もちろん値上げに伴って、100円区間の短縮は受け入れないとは思いますけどね。

イオンモール鈴鹿〜平田町駅間200円はやりすぎでしょ。素直に三重交通バス乗った方が安いよ(たしか180円だったかな?)。

東員町のオレンジバスの方がよっぽど良心的だ。

とはいえ、住吉寮、エスポワール寮・新稲生寮ともに三重交通バスのバス停よりもコミュニティバスのバス停の方がはるかに近い。

なので悪天候時のイオンモールへの買い物や近鉄の駅に行くのに上手く使えればと思います。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6781888969622174"
data-ad-slot="1508363042"
data-ad-format="auto">

posted by . at 13:58| Comment(0) | ホンダ鈴鹿の情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。