2016年06月18日

お世話になります

再び鈴鹿の地へ

6月某日。
JR亀山駅で下車。
ここからバスに乗ること30分
バス停を降りて南へ歩く。


97AE0A25-2E0B-4D02-B618-4F5A10FCAA7D.jpg
C26E42AC-9A95-415A-889E-8E7688CBCC7F.jpg

かつて見た光景でした。

本田技研鈴鹿製作所のクラブハウスで、本田技研鈴鹿製作所の期間工採用面接を受けてきました。

面接が大阪など関西であれば行こうかな、って思ってたんですけどありませんでした。

もしかしたらこの機会を逃すと、2013年組の大量入社組が3年満期になる入れ替えまでしばらく募集がないのではと危惧して一念発起して鈴鹿まで行きました。

※6月末には大阪開催があるみたい(6/18現在の情報)

面接は4年前に神戸で受けたのとフォーマットは変わっておりません。

1.最初に寮などの資料をもとに説明
2.クレペリン検査
3.個人面接


無茶してまで鈴鹿に行ったってことはホンダが好きなんでしょうね。

夏に入社しようなんてどMにもほどがある。仕事はキツイよ、そりゃ。それでも、またお世話になりたかったので。


​結果は・・・
再び鈴鹿製作所にお世話になることになりました。

デンソー時代と違い、無遅刻・無欠勤で3年過ごしたのはアドバンテージだったんでしょうか?当時は組立にいました。

健康診断に向けて酒の量を減らさないといけませんね。

今年の夏は11連休と生活を軌道に乗せるのはしんどい時期の入社ですが、まあぼちぼちやっていきます。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6781888969622174"
data-ad-slot="1508363042"
data-ad-format="auto">

posted by . at 17:32| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。