2015年04月28日

物凄くありそうなホンダ期間工の未来

他社の期間工の一部は日給が上がったりと待遇改善が進む中、一切のアクションを見せないホンダ。


次募集再開するときがあったらその時は2017春の消費税増税の駆け込みの時かな。その時に考えられる待遇に関する考えられるシナリオは3つ。


1.日給10200円→時給1300円に変更

2Sの時に21:30に生産終了なら「期間さん22時上がりね〜」ってなるかも。会社側からしたら深夜手当て払わずに済むし、ウマー!

ホンダならやりかねん。


2.何の変更もない

待遇改善した同業他社に人材を取られて自分らが待遇改善する気もないのに「人が集まらないよー(>_<)」とか寝言を言う。

急にまた正規登用とかの餌を撒く。

でも、人は集まらない。

結局は派遣会社を通しての紹介予定派遣を採用し余計に経費がかかる。そして、香ばしい人たちが集まる。


3.待遇改善が進む

あるとすれば日給自体は変えず、日野とかトヨタがよくやる○月○日までに入社された方に特別報奨金10万円とか。ただし、翌月末までの在籍とかを条件にして、月初の入社だと下手すりゃ1回の契約の3分の2ぐらい過ごさせるのがホンダのクオリティ。


4.そして誰もいなくなった

生々しくなりすぎるので割愛。





※あくまでも想像です






posted by . at 10:57| ホンダ鈴鹿期間工が思うこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする